今回は「お家で出来るハンドメイドvol.2」

ワークマンで購入した1500円の無地バッグにAmazonで購入した転写シールを貼ってリメイクしました!

無地のバッグが簡単にオシャレなバッグになるのでおすすめ!ですがちょっとコツも必要でした

失敗談も含めてご覧くださーい!

スポンサーリンク

ワークマンのボディバッグ

今回使用するのはワークマンで購入したボディバッグです

自転車移動が多いので購入したのですが、財布やスマホはもちろんペットボトルやちょっとした買い物(ボディソープの詰め替えとか笑)も入るのでお気に入りです

しかも1500円ってのがまた驚き

色もこっくりしたキャメルカラーでベルトとファスナーが黒で統一されているのも好き!

ただちょっと寂しい

もしこの無地のところにオシャレなロゴとかワッペンとかあればオシャレじゃない?と思ったのでAmazonで探してみました

転写シール「ペッタグ」

Amazonでオシャレなロゴの転写シールはこのシリーズしか見つけられませんでした

でも唯一あったこのシール、すごくオシャレ!!

黒と白の2シート入っていて色々なデザインのロゴがセットになっています

ペッタグという商品みたいです

価格は800円ぐらいでした

裏を見ると文字だけボコッと出ていてザラザラしています

普通のアイロンプリントでここまで細かいカッティングはできないので、繊細なデザインがアイロンで貼れるならすごいです!

転写シールのデザインを選ぶ

色々なデザインがあるので、どのデザインを転写するか決めたいと思います

白と黒がありますがバッグのベルトとファスナーが黒なのでシールも黒にすることにしました

デザインは大きな文字がロゴのようになったデザインが良さそう

こんな感じで真ん中にあるとかっこいいかも

端っこもオシャレかな、悩みます

でもやっぱり真ん中にしよ!

練習してみる

貼る場所とデザインが決まったので一旦練習することにしました

ちゃんと練習用の転写デザインが用意されています

アームカバーのハギレがあったのでそこに転写してみることに

こーやって転写したいところに切り取ったシールを置いて

アイロンで10秒プレス

熱い間に上の透明なシートを剥がす

綺麗に転写できました!

想像以上に綺麗な仕上がり

FWAFWA houseはシルクスクリーンの作品も作っていますが変わらないぐらいしっかり綺麗に張り付いています

曲げてみてもこの通り

期待が膨らみますね!

同じ素材で練習したい

まずは手順をハギレで練習したのですが、今回使用するバッグはナイロンのカシャカシャした素材です

練習のコットンとは材質がかなり違うのでやはり本番と同じ素材で練習したいです

そこで小さな文字シールを裏面に転写してみることにしました

結果

大失敗!!!

剥がす時に透明なシートに文字がくっついてきてしまって一部が剥がれてしまいました

せっかくの失敗をちゃんと撮ったのですがカメラがバグって記録が亡くなっていました(涙)

裏面とはいえ格好悪いので失敗したシールを全て剥がすことに

一度貼り付けたシールを剥がすのはかなり大変でした

全然剥がれないし地獄や…

諦めたくなる頑固さでくっ付いているので模索した剥がし方もご紹介しておきます

失敗した時の剥がし方

まず失敗した!と気づいたらアイロンをそれ以上プレスしないでください

熱を与えると溶けて定着してしまうので失敗に気づいたらアイロンはやめましょう

失敗したシールの上からセロテープを貼り、何かでこすって転写シールとテープを密着させます

バリっと剥がすと僅かに転写シールの縁が白くなったり、そのままくっついて剥がれてくれます

これを繰り返して転写シールを浮かせつつ、ピンセットなどでちまちま取ります

数十分の格闘の結果そこそこ綺麗に剥がせました

ナイロンなのでこの作品が上手くいきましたが、素材によっては毛羽だったり布が傷むので自己責任でお願いします

転写成功!

本番はちゃんと綺麗に転写できました!

転写のコツ

バッグはマチがありガタつくので、中にタオルを畳んで入れて小さなアイロンマットを入れて平らな状態を作りアイロンでプレスしました

転写シールを置いたらゆっくりとアイロンを上から押し付けじっと動かず10秒待ちます

ナイロンの場合は気持ち押し付けるようにぎゅっとプレス

10秒経ったらすぐに透明なシートを剥がします

この時も急いでベリっとやらずに端からゆっくりと

文字がシートにくっついてきてしまったら一旦戻して再度アイロンの先端を当てて熱を加えます

透明なシートに転写シールがくっつかずに綺麗に剥がせたら成功です!

とても綺麗にくっついていて嬉しいです

デザインもかっこいいし色も黒にしてよかった!オサレ〜

無地のシンプルなバッグから少しパワーアップしてオシャレなバッグになりました!

とても手軽で簡単にオシャレなリメイクができて楽しかったです!(失敗した時は焦りましたが笑)

私が購入したのはアイロンで貼るペッタグですが、アイロン不要タイプもあるみたいでグラスやプラスチックにも貼れるそうです

無地で寂しいな〜ってものをお持ちの方はぜひトライしてみてください!

スポンサーリンク