大阪と神戸で定期的に行われているハンドメイドイベント「OSAKAアート&てづくりバザールvol.32」のイベント情報をまとめました!

OSAKAアート&てづくりバザールってどんなイベント?

OSAKAアート&てづくりバザールは関西ではお馴染みのハンドメイド・クラフト系イベントです!

私たち出店者や常連のお客様からは「てづバ」という愛称で親しまれています♪

OSAKAアート&てづくりバザールは2009年の3月から定期的に行われていて

2019年11月で32回目になります!

10年も続いてるにゃもか!?

そんな長〜い歴史あるイベントなので販売されている物も多種多様

全国からオリジナリティ溢れる素敵な作品が集まっているんです!

FWAFWA houseも時々出店しているよ

「アート&てづくりバザール」というイベントは複数箇所で開催されています

定期的に開催されいてるのがOSAKAアート&てづくりバザールKOBEアート&てづくりバザール

厳選された作家さんが集結するTAKASHIMAYA(高島屋)アート&てづくりバザールもありますよ♪

OSAKAアート&てづくりバザールvol.32の開催日時や場所は?

近未来的な建物が見えたらそれがATC!

大阪南港エリアATCで開催

OSAKAアート&てづくりバザールは大阪の南港エリア、ATCのATCホールで開催されます

今回はATCホールの他に第二会場としてATCギャラリーでも同イベントを開催しています

場所は館内を少し歩いたところですが

入場券を購入いただいた方は1つの入場券でどちらの会場も見れます!!

それぞれ違う作家さんが出店しているのでぜひ両方の会場を楽しんでください♪

アクセス方法

電車でのアクセスなら大阪駅→Osaka Metro中央線「本町」→コスモスクエア「トレードセンター前駅」で駅からATCに直結しています

JRの方は大阪・天王寺方面から環状線で「弁天町」→Osaka Metro中央線に乗り換えで「コスモスクエア」→コスモスクエア「トレードセンター前駅」

他にはバスで行く方法もあります!

神姫バス・USJ直行バス、関西空港とハイアット・リージェンシーオーサカを結ぶリムジンバスで行く事が出来るようです

南港エリアという名の通り海に面した場所なので海風があって気持ちが良い場所です

少し離れた場所には水族館で有名な海遊館もありますよ♪

開催日時

2019年11月23日(土)・24日(日)の二日間開催!

開催時間は午前10時~夕方5時

※第2会場は午前11時~夕方5時 (最終入場夕方4時半)となっております

お客さんとして行ってみた感想

超個人的な感想だけど私は出店者としてもお客さんとしても行ったことがあるのでお客さんとして行った感想を書きますね♪

とにかく広い!作品数に圧倒される!友達と行っても一人で行っても楽しい!!

出店者が言うと宣伝くさくなってしまうかもしれないですがこれは本当に本当の本音です!

行ったことがないと言う友達を連れて行くと絶対に「こんな楽しいなんて知らなかった!」と言われます

何がそんなに楽しいかって

色んなジャンルの作品が一度にたくさん見られてすぐに買えるところ!

お店や展覧会だとジャンルが絞られていることが多いので

それはそれで自分の好きなジャンルの時に行くと楽しめるのですが

こういったイベントでは自分が興味ないと思っていた作品が胸に突き刺さったりとかしまくります

さらに楽しいのが

作家さん本人とおしゃべりできる!!

そうなんです

ハンドメイド・クラフトイベントの多くは作家さん本人が来てるんです

この作品ってどう言う意味?とかなんでこんな形なの?ってちょっとした疑問も聞けるし

こんな尊い作品を生み出してくれてありがとう

なんて情熱的なメッセージを直接伝える事もできたりします(勇気はいるけど)

友達とワイワイショッピングを楽しむのもいいし

一人で行って作家さんとおしゃべりするのも楽しいです

お客さんとして気をつける事

一つだけお客さんとしてイベントに参加した経験で気をつける事を発見しました

行きたいブースには印をつけよう!!

会場に着くと会場マップをゲットできます

このマップには「A-01」とか「あ-01」みたいな超細かい呪文みたいな文字が書いてあります

2018年に出店した時の会場マップ

これはもちろん呪文ではありません

この文字は各出店作家さんに割り振られたブース番号になっています

そして会場に行くと出店作家さんのブースのところにこの文字が書いてあります

もし、事前にブログやツイッターで行きたい作家さんがいる時は

このブース番号をメモしておきましょう!

さらに会場に行ってから運命の出会いを果たす事もあります

一周見てからまた見に来よう

初めてこのイベントに来た90%ぐらいの人はそう思うはずです

知らない作家さんだったらもう一度たどり着ける確率は5%ぐらいです

あの素敵な作品はどこだったにゃもか〜!!!

てづバの常連のお客さんは会場内のざっくりとした配置が既に頭に入っているので、初めて見た作家さんのところにもまた戻ってこれるかもしれません

だけどほとんどの人は似たような配置の会場で「後でじっくり見よう」と思った作家さんのところに戻るのが難しいと思います

慣れているはずの私でも難しいです

それぐらいに会場は広くてすんごい数の作品がひしめき合っています

だ・か・ら

気になる作家さんのブース番号はマップに印を付けると便利!

イベントにはネット販売していない作家さん、関西にはあまり出店しない作家さんもたくさんいます

一期一会の作品と作家さんが沢山いるのでせっかくなら気になる作品をゆっくり見て、作家さんとも喋ってみてください

最後に宣伝させてください!

FWAFWA houseも11月のてづくり&バザールに出店が決まりました!

ブース番号はT-46

会場の階段を降りた入り口の近くのテーブルブースです♪

ネコぱんにも会いに来てにゃも!

制作がんばるぞ〜!!

スポンサーリンク