新型コロナの影響でお家時間の過ごし方を探している方に、お家で出来る洋服のリメイクハンドメイドをまとめました!

緊急事態宣言が延長されて、自宅待機の人も増えていると思います

この機会に何か新しく初めてみようかな〜

ハンドメイドって興味あるかも!

そんな方に、家にある物をリメイクする布物のハンドメイドをまとめました!

Tシャツで作るクッションカバーは実際に作ってみました

スポンサーリンク

お家で洋服リメイクをしてみよう!

お家時間が増えて掃除や整理をしている方も多いと思うので、捨てようかな〜と迷っている洋服でリメイクに挑戦してみませんか?

お気に入りのまだ着れる洋服をリメイクするのは勇気が入りますが

最近あまり着ない服や、形が流行と違う物など

捨てようか悩んでいる洋服があればリメイクに挑戦しやすいと思います

私も学生時代、ユニクロとかのシンプルな服をリメイクして着ていました

当時はゴスロリファッションにハマっていたので、黒い服を買ってはフリルやレースを付けていました(黒×白レースなだけで嬉しかった笑)

もちろんプロみたいな物は出来なかったのですが、どこにも売っていない自分の理想の服を作るのが楽しくて仕方なかったです

今回は家にある洋服で簡単にできるリメイクについてまとめてみました!

ジーンズにダメージを加えてリメイク

ダメージジーンズは家にある物で簡単に作れます

ダメージの付け方は使う物によって違いますが、大きく穴を開けるならハサミで切ったり、カッターを立てて切ります

細かい擦れた傷は刃を横にして、デニムを削ぐような感じで少しずつ傷付けます

大胆にカットして切りっぱなしのショートパンツにするのもいいですね

デニムの生地を再利用して、パッチワーク風の小物にするのもおすすめです!

お尻側のポケットにある革タグを付けてもワンポイントになりますね♪

大人ワイシャツを子供服にリメイク

お裁縫が得意な方だったら、ワイシャツをリメイクするのはいかがでしょう

余っていたり襟がよれてしまった大人のワイシャツは、子供用のワンピースやスモッグに作り替えることができます!

ボタンとボタンホールは再利用して、首周りはゴムにしたり、襟をつけたり、アレンジして楽しめます

もちろん子供だけでなく、自分用にリメイクするのもいいですね♪

色んなワイシャツを組み合わせても楽しそう!

Tシャツをクッションカバーにリメイク

お気に入りの柄だけど、一部が汚れちゃったり穴が開いて着れないTシャツってありますよね

そのTシャツを四角く切り取って周りを縫えば…なんとクッションカバーに早変わり!

ストレッチ性のある生地なのでピタッとしたカバーが出来ますよ♪

私も実際に作ってみました!

使用したのは夫の首がすり切れたTシャツです

本当は自分のTシャツで作りたかったのですが、持っているクッションが40cmと大きめで、レディースだと少し布が足りない感じだったので夫から拝借しました

このTシャツを四角く切って、周りを塗って出来上がったのがこちら!

めっちゃクッションカバーぽいの出来た〜〜!!!

じっくり見るとTシャツ感はもちろんありますが

何度も洗濯したヤワヤワのTシャツで作るクッションの手触りは抜群!

むしろ着古したTシャツにしかこの良さは出せないでしょう(ベタ褒め)

これが自分の思い入れのあるTシャツだったらもっと最高です

かなり良い物が出来たので、詳しい作り方を別の記事にまとめました!

家にある物でお家時間を楽しもう!

今回は洋服のリメイクについて書きましたが、古い家具や収納用品など、リメイクして大変身するお宝が、あなたのお家にも眠っているかもしれません

お子様からリメイクのアイディアを募集するのも楽しそうです♪

この機会にぜひリメイクに挑戦してみてください!
クッションカバーの作り方の記事もぜひご覧ください

ハンドメイドマスクについてはこちら

ハンドメイドマスクの立体型とプリーツ型を作って、作り方の難易度や付け心地を比較しました!

詳しくは下記のブログからご覧ください

ハンドメイドマスク作りで使用する、材料の品切れが続いています

ダブルガーゼ、マスクゴム、白い糸で代用できる物をまとめましたので、お困りの方はぜひご覧ください!

スポンサーリンク